首里金城町石畳道
琉球 石畳

首里金城町石畳道

  • 13
  • 3

石畳道は1522年、尚真王代に初めて造られた。首里城の入口を起点とし、金城坂、金城橋、識名坂を経て真王橋に達し、延長340m。琉球石灰岩の平石を敷きつめ、何代もの人々の往来で、なめらかな光沢をたたえている。

報告する

投稿者

super_ballon_55
super_ballon_55

福岡県